「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を観てきました。 - フラワーアレンジメント教室アトリエ玲花のブログ

アトリエ 玲花
フランススタイルのフラワーアレンジメント教室

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を観てきました。

今日、やっと「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を観てきました。
しかも贅沢にIMAX 3Dでした。
平日なのでガラガラでしたが、土日休日はまだ満席の日が多いようです。

感想はというと、久々に素晴らしい「娯楽超大作」を観た、ということでしょうか。
ハリーポッターより私はこちらの方が好きです。大人の映画という感じなので・・・

主演のエディ・レッドメインはイギリスの俳優さんで、現在34歳。
あのケンブリッジウィリアム王子と大学で同級生だったとか。
代表作の「博士と彼女のセオリー」では、理論物理学者のステーブン・ホーキング博士の
伝記映画でALSで余命2年と宣告されたホーキング博士を演じ、見事オスカーをゲットしています。
映画を撮る前に、約半年間、ホーキング博士の生活を研究し、身体表現が困難なだけでなく
身体を蝕んでいく病のの進行過程を表現することに膨大な時間を費やしたとされています。

話をファンタビに戻しましょう。
主人公ニュートのカバンに入っている魔法動物たちはみんなキュートです。
特に私はキラキラしているものを見ると、どこにでも忍び込む「ニフラー」がかわいくてキャー!!

ニフラー

ノー・マジ(普通の人間)役で出演している太った男優さん(ダン・フォグラー)までキュートでした。
出演している女優さんも目を見張るほどきれい・・・
そしてあの音楽、壮大でミステリアスな音楽がとてもマッチしていました。
なにげに私の好きなコリン・ファレルも悪役で登場します。
あまり書くと「まだ観ていないのに・・」という方がいらっしゃると思うので、このへんで
止めておきますが、ともかく、今年一番のお勧め映画です。

ファンタビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る