2016年12月24日 - フラワーアレンジメント教室アトリエ玲花のブログ

アトリエ 玲花
フランススタイルのフラワーアレンジメント教室
みなさんは、年末の大掃除をやりますか?
掃除の嫌いな人でも大掃除くらいやるでしょう、と思っている皆さん、
実際やる方は61%だということがわかりました。
これは花王株式会社が20歳代〜69歳までの既婚女性千人を対象に
行ったアンケート調査の結果です。

2005年時、大掃除をすると答えた人は87%、でも昨年2015年には
上記の61%と26%も減っています。
日本人にとって、新年を迎えるということは特別なこと。
でも以前は年中行事の1つで一家総出で行った大掃除は、家族の形態や住居の
規模が小さくなっているようです。
因みに大掃除をする時期は、クリスマスが終わった12月26日〜29日がピークだそう。
まさに、明日からがピークなのです。

私の掃除のコンセプトは「どこを開けてもきれいな部屋」と決めています。
引き出し、クローゼット、シンク下など、いつだれが開けてもきれいだと思われるように
したいと言うのが理想です。
それじゃ、掃除じゃなくて整理整頓でしょう?と言われそうですが、誰でも整理整頓が進めば
おのずと掃除をしたくなる、と私は考えます。

今年はセスキに関する本を読んで、俄然やる気が湧いてきました。
この年末の大掃除はセスキで頑張ってみようと思います。

ところで、友人からタオルの収納について聞かれました。
バスタオルを使わない私は、フェイスタオルの収納しかお話しできないのですが
初めに縦に3等分にして、それを4等分にして、輪の部分が表にくるように立てて収納しています。
これは「フランス人は服を10着しか持たない」の著者ジェニファー・L・スコットも紹介していた方法です。

タオル

タオルの入っている入れ物は、無印のファイルケースを横にして使っています。
棚のしたに見える入浴剤は花王のバブですが、いつでもサッと使えるようミニトマトの容器に入れています。
何でもリユースというのは、気持ちの良いものですね。

こんばんは。
昨日アップした「マンション女子会」のブログを読まれた男性から
「これだけの女性が集まると怖い気がします。」と率直な?ご意見を頂きました。
そうでしょうねえ。なにしろ皆さんパワフルですから・・・

ところで今日、私がならってきた研究会では、クリスマスアレンジをやりました。
ちょっと変わっているので、ご紹介しますね。

アマリリス2

周りに4本の塔のようなものが立っていますが、これはオアシスをチキンネットを包み
円柱にしてツリー型にしています。
それをヒバでグルグル巻きにして、ツリーに見立てています。
アレンジの中心はアマリリス。
小学校でならった、あのアマリリスの歌が響いてきそうです。
アマリリスは茎が空洞で、扱いが難しく、課題として出されるたび四苦八苦してしまいます。
今回は先生に言われた通り、まっすぐな枝を中に入れて、なんとか立たせることができました。
全体的には「森」の雰囲気を出したかったのですが、写真が下手なのでわかって頂けるかどうか・・・
びみょーです。(笑)


このページの先頭に戻る