2017年02月 - フラワーアレンジメント教室アトリエ玲花のブログ

アトリエ 玲花
フランススタイルのフラワーアレンジメント教室
1月16日にアップ7した「アスパラの器で春のアレンジメント」のブログで
「北区って東京なの?とよく聞かれる」と書きましたが、この度赤羽が「賃貸で住みたい駅第4位」と
なりましたあ。 (朝日新聞デジタル2/2付け オウチーノ総研2016年調べ)

パンパカパ〜ン!! 祝! あかばね住民のみなさん!
ほらね・・・やっぱり赤羽はさいこーなんですう。

オウチーノ総研によると「家賃が手ごろなのに加え、漫画やドラマの影響もあるのではないか」
とのこと。
みなさんも赤羽にぜひお越しくださいませ。(笑)

ところで、今年は風水でいえば9年に一度の「水」の年だそう。
“女らしさ”がキーワードで「美しさを磨くほどに運が開けるビューティイヤー」とも。
風水をよく知らない私は、女は誰だって磨けば運が開けるのではないか?と
考えてしまいますが、スキンケア、ヘアケアに励む一方、フラワーアレンジという開運習慣も
ありました。
「季節の花を飾って女性らしさに磨きをかけましょう。特にリビング、水回りなどに季節の花を
飾ると運気を呼び込めます。今年最強のフラワーであるバラなら、なお良し!」とありました。

う〜ん・・・なるほどねえ・・・では今年のレッスンはバラを多めに使いますかね。
カラーは?
桜色系のピンクとミルキーホワイトかあ・・・

バラ

では今年はピンクのバラをたくさん取り入れたレッスンをしましょうかね。
生徒さんが強運に恵まれるように。


父の入院やらなんやらで、バタバタしている間に立春が過ぎてしまいました。
そういえば、そろそろいや〜な「あの季節」ですね。
今年は昨年比4.4倍だそう・・・考えただけで鼻がムズムズします。

今日ご紹介するのは、1月の研究会で作成した和風アレンジメントです。
ニュウサイラン(漢字が出てこない)で同じ形(私は三角)のオブジェを作り、その間に花を挿していきます。
むこうに見えるのは、ご存知シンピジューム。

和風

器の端に乗っているごろんとしたオブジェは、球体のオアシスにマムとガマズミを挿したもの。
友人は「ブロッコリーみたい」ですって。
確かにガマズミは色違いのブロッコリーかも・・・

2週間後、ニュウサイランが枯れたのですが、ブロッコリー2つがまだ元気だったので、
春の花材を買ってきて「和風モダン」に生け替えてみました。
だいぶ、雰囲気が違うと思うのですが、いかがでしょうか?

和風アレンジ

麦、スイトピー、菜の花・・・春爛漫ですね。
ア〜ア・・・なんだか鼻がむずがゆくなってきました。
では、また。


このページの先頭に戻る