2018年04月 - フラワーアレンジメント教室アトリエ玲花のブログ

アトリエ 玲花
フランススタイルのフラワーアレンジメント教室
春の嵐を名乗る突風や雨が多くて、なんだかやりきれない毎日ですね。
どうして人間は、天候に左右されるのでしょうか?

さて4月のレッスンは「鳥かご風アレンジメント」でした。
鳥かごを形作っているのは、スチールグラス(鉄の葉)です。
生徒さんは、中にワイヤーが入っていると思い込んでいて
自然な物です、というとビックリされていました。

生徒さんの作品です。

鳥かご

アレンジにはほかにカーネーション、ストベリーフィールド(千日紅)、マーガレットなどを使いました。

私の作品も載せておきます。

torikago

私は鳥かごを低く、丸く仕上げて花もマス(複数をまとめて挿す)方法で仕上げました。
同じ花材を使っても、これだけ印象が違うのも面白いですね。

今日は気温が低めですが、これからは20℃を超えるの日が多くなるとか。
今年は桜の満開も早かったですが、ハナミズキも既に満開を迎えている地域が多いのではないでしょうか。

昨日、花屋さんでハナミズキの切り枝を見つけたので、さっそくアレンジしてみました。

hanamizuki2

歌手一青窈さんの歌でも有名なハナミズキ。
アメリカを代表する木でバージニア州とノースカロライナ州の州花にもなっていますが、
日本がワシントンDCに桜を送ったお返しにハナミズキが送られてきました。
日本人が桜を愛するように、アメリカではハナミズキは最も愛される花の一つです。

英語名は「flowering dogwood」
ハナミズキの樹皮を使って犬のノミ取りをしたことから、「ドッグウッド(犬の木)」という名前が
つけられたといわれています。

語源を探ると興味深いものがありますね。(笑)

このページの先頭に戻る