2020年11月 - フラワーアレンジメント教室アトリエ玲花のブログ

アトリエ 玲花
フランススタイルのフラワーアレンジメント教室
コロナの影響ではなく、なんとなく映画館から足が遠のいていた昨今、
直木賞作家原作の「ホテル  ローヤル」を観てきました。

日曜日なのに席はガラガラ・・・それなのにコロナの影響で、日祭日は売店でも
飲み物しか売っていませんでした。(寂しいですね。)

波瑠さんは、特に興味がある女優さんではなかったけれど、
この映画の波瑠さんは「超絶美しい!」
こんな女性になれたなら・・・と感じるほど美しかった!かわいかった!

ホテル ローヤル

物語の舞台は釧路にあるラブホ。
ラブホの経営者と娘、そして訪れるお客さんの日常を過去と現在を交差して
綴っていくお話。
FBのお友達から「心がホッコリする映画だった。」との感想を聞き
エイヤ!で行って本当に良かったです。
派手さはないけど、淡々とした毎日が映し出されています。

機会があったらぜひご覧あれ。



今年を振り返るとコロナの影響もあって、一年が早かった、ということと
台風があまり来なかったなあ、と感じています。
去年は毎週のように台風がやってきて、甚大な被害を受けたところもありましたよね。
誰にお礼を言えばよいのか?、分かりませんが、コロナと二重苦でなくて良かったです。

さて、11月のレッスンは、深まる秋にピッタリなシャビーシック(古めかしくておしゃれな)
器を使用し、ブラックベリー・姫リンゴを中心としたアレンジメントに仕上げました。
写真は生徒さんの作品です。

シャビー

ブラックベリーは季節外れで手に入らず、実はドライなのですが、シックリ馴染んでくれました。
他には大輪のガーベラ、スピレーカーネーション、姫リンゴ等を使用しました。

えっ!?何がシャビーシックかって?
フランススタイルではよくブリキの花器を使用するのですが、これもシャビーに仕上げたブリキの
花器なのです。
写真ではお伝えしきれないのが残念です。(笑)



このページの先頭に戻る