私の整理整頓術(キッチン編)吊戸棚 - フラワーアレンジメント教室アトリエ玲花のブログ

アトリエ 玲花
フランススタイルのフラワーアレンジメント教室

私の整理整頓術(キッチン編)吊戸棚

不安定な天気が続いている今日この頃。
冬から春への変貌時は、いつもこんな感じですね。

さて、このブログを見てくれている友人から
「タオルの収納は書いてあったけど、その後の収納術が書いていない。」
と言われました。
私は収納や整理整頓の先生ではないので、そう言うと
「いつも部屋がモデルルームみたいだから、それを書いてほしい」と頼まれたので
シリーズで書かせて頂くことにしました。
プロではないので、あくまで私自身が心地良いと感じる整理整頓であると
受け止めて頂ければと思います。

第1回目は、キッチンの吊戸棚です。
私が住んでいるマンションは既に築18年が経っているので、どこまで参考になるかわかりませんが
こういう吊戸棚は、どのお宅にもあるのではないでしょうか。

キッチン2
吊戸棚の上段は、100円ショップで購入したカゴに茶器やワイングラス、ビールグラスなどを収納し、
使用時にサッと取り出せるようにしています。
(カゴはもちろん、色を揃えるときれいです。)

2段目は、いつも使う小皿などすぐに取り出せるようにしています。

下記の写真は、その横の縦長の空間です。
本を整理するためのブックエンドのようなものが、たまたますっぽり入ったので
大皿を立てて収納しています。
キッチン3

ところで、私の家にはある食器は、全て普段使いの食器で、特に来客用の食器というものはありません。
テーブルとイスの数から、座れる人数が決まっているので、それ以上の食器は置かないようにしています。
家で飲み会を開くときも、座れる人数しか呼びませんし、その時に使う食器は普段から使用している
食器です。
物がありすぎると、整理整頓がしづらくなります。
心地良い空間は、余計なものを捨てることから・・いつもそう心掛けています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る