マニキュアの管理方法 - フラワーアレンジメント教室アトリエ玲花のブログ

アトリエ 玲花
フランススタイルのフラワーアレンジメント教室

マニキュアの管理方法

今年から祝日になった「山の日」から夏休みに入られた方も多いと思います。
でも今週はどうやら台風が直撃するとのこと。
レジャーなどの災害には充分お気をつけください。

さて、今日はマニキュアについての豆知識です。
ジェルネイルをサロンでされている方は多いと思いますが、私は拘束時間や費用面から毎週マニキュアを塗り替えています。
マニキュアというと「すぐに乾かないので、トイレにもいけない。」「すぐに固まってしまうので長持ちしない。」
「一週間もしないうちに剥げてくる。」⇒「だから特別な時しかしない。」という声をよく聞きます。
そのお悩み、一気に解消してみせましょう!

まず「すぐに乾かないのでトイレにも行けない。」お悩み・・・わかります。
マニキュアをぬったらビデオ1本観る覚悟で乾かす、というのが常識ですよね。
ところでマニキュアをどこに保存していますか?
マニキュアは「冷凍庫」で保存します。
塗るときは凍結していないため、すぐに塗れ、室温との温度差により20分ほどで完全に乾きます。
(マジです)
それもベースコートからトップコートまでのすべての工程時間が20分ほどで完了します。

次のお悩み「すぐに固まってしまうので、長持ちしない。」
これは料理と同じ理論で「最後のひと手間」で長持ちするマニキュアになります。
「最後のひと手間」とは・・・
マニキュアを塗りおわったら、冷凍庫に入れる前にマニキュアの首の部分を除光液でふき取ることです。
マニキュアが固まるのは、空気に触れた時間が長かったから・・・
マニキュアのビンのクビはハケをしごく場所なので、どうしてもマニキュアが残りがちです。
そのしごいたマニキュアを除光液でふき取ってから保管してあげると、長く使用することができます。
この方法で、わたしは1本のマニキュアを3年〜5年使い続けています。

マニキュア

最後のお悩み「一週間もしないうちに剥げてしまう。」
確かに切実な悩みですね。
でも剥げていくのは、殆どが指先ではないですか?
ダンボールなどを開けるた時など、気が付くと剥がれてることがよくあります。
これは「爪(指)の先を横に数回塗ってあげる」と、かなり長持ちさせることができます。
つまりマニキュアは縦に塗りますが、爪と指の間だけ横に数回塗ってあげると、かなり長くきれいでいることができます。
それでも指先が剥がれてきたら、同じ色のマニキュアを指先だけに塗り、トップコートできれいに補修できます。

その日の気分で色を変えて楽しむことができるマニキュア。
いろいろな色を使い分けて、楽しんでみてはいかがでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る