フラワーアレンジメント教室 東京都北区 - フラワーアレンジメント教室アトリエ玲花のブログ

アトリエ 玲花
フランススタイルのフラワーアレンジメント教室
寒くなりましたね。
油断をしてブルッとして、こういう時に風邪ってひくんだなあ・・・としみじみ思います。
このご時世、咳なんてしようものなら、周りの人はサッと逃げていきますから
用心しないとね。

10月のレッスンは、私の都合で一週間遅らせてもらい、昨日の土曜日に
行いました。
嬉しいことに久々に「体験レッスン」を受けに来てくださった方がいました。
その方の作品です。

ラウンド

7年のキャリアがあるとおっしゃる、その通り手の動かし方も早くてビックリ!
「集中してお花に取り組んでいることが一番幸せ。」とおっしゃる、その言葉に
そういえば私も残業続きの時に、遅くまで開いている花屋さんを見つけ、
大量に花を買って帰った記憶がよみがえりました。
疲れていれば疲れているほど、手を動かしたい、花に触っていたいという本能?欲求?
よくわかります。

私の教室では、このようなキャリアを積んだ方ばかりではなく、はさみを持つのも初めて、
とおっしゃるかたにもわかりやすくレクチャーしています。
お気軽にお問合せくださいね。

今年の猛暑を乗り越えたみなさん、そして私
お元気でお過ごしでしょうか?
私はなんとか生きていて、9月のレッスンも乗り切ることができました。

さて、少し涼しくなった9月のレッスンは、本当はクラッシックのガラス皿を使用する
はずでしたが、生徒さんが当日、どういう訳か見つからないとおっしゃったので、
急遽キャンドルスタンドでのアレンジになりました。
写真は生徒さんの作品です。
アジサイで自然にハート型を作り、その中にほかの花が顔を出している、かわいい
アレンジですよね。

キャンドル2

花材はアジサイ(グリーンアナベル)、バラ(白アバランシェ、オレンジ キャラメルアンティーク)
バーゼリア、スプレーカーネーション(ミニティアラ)、利休草を使用しました。

まだ昼間は暑いので、お花からため息が聞こえてきそうです。
えっ!私からもため息・・・・
よくわかりましたね。
ああ・・・早く涼しくなあれ(笑)

皆さん、こんにちは。
梅雨だから仕方ないんでしょうけど、なかなか雨がやまないですね。
九州地方、今回の豪雨災害で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

さて、7月のレッスンは「モダンな葉物で作るコンテンポラリーアレンジ」にしました。


レモン

相変わらず写真がうまく撮れていませんが、左側の葉の固まりのようなものが
個性的なアレンジメントですよね。
これはレモンリーフを半分に折り、丁寧に重ね合わせ、ワイヤーで繋げたもので、オブジェのようにアレンジに
盛り込みました。
これは結構手間と時間がかかり、生徒さんも四苦八苦。

花材は他に、モカラと洋ナシの赤ちゃんを入れました。

エッ!洋ナシなら食べられるんでしょう?って!?
実は姫リンゴやこの洋ナシはフラワーアレンジ用に栽培されたものなので、日持ちするようかなりの
農薬を使っています。
食べるのはやめた方が良いですね。


このページの先頭に戻る